Difference2

プチヴィと⻭医者のマウスピースの違い

「プチヴィのオーダー
メイドマウスピース」と
「⻭医者で作るマウスピース」
何が違うの?

通院せずにオーダーメイドの
マウスピースを製作できる
プチヴィと、
⻭医者で作るマウスピースには、
どのような違いがあるのかを
ご説明します。

どちらも、あなたの⻭に合ったぴったりのマウスピースを作ることができます。⻭形を採取してマウスピースを製作する⼯程は、プチヴィでも⻭医者でも同じものです。

共通点

01通院の有無

⻭医者で作るマウスピース

⻭医者にてマウスピースを作る場合、⻭医者に⾏くと先⽣が⻭形を取り、後⽇、出来上がったマウスピースを受け取りに⾏くということになります。先⽣が⻭形を採取するため、⻭形採取のミスのリスクはありません。

しかし、即⽇にマウスピースを受け取ることはできないため、2度の通院が発⽣します。通院/移動、予約の⼿間、病院での待ち時間に加えて、
さらに、診察後までいくらかわからない費⽤の⼼配や、希望していない診察が⾏われることがあるかもしれません。

通院の有無
  • △ 通院の必要がある
  • ◯ ⻭形は⻭医者さんが
    採取してくれる。

プチヴィのマウスピース

プチヴィでは、お客様の⼿元に準備キットが届き、お客様⾃⾝に⻭形を採取して頂きます。そして、返送して頂いた⻭形に対してぴったりなマウスピースを、⻭科技⼯⼠が製作し、お送りさせて頂きます。つまり、通院の必要は一切ありません。

コロナ禍において外出を避けたい⽅や、⻭医者の予約が⾯倒、病院での待ち時間が苦⼿な⽅に、オススメです。ご⾃⾝での⻭形採取は決して難しいものではありません。
歯型の採り方はこちら

約98%の⽅が一度で成功しています。
万が一、失敗した場合でも、無償で⻭形採取のキットを再度お送りいたしますので、ご安⼼ください。

プチヴィのマウスピース
  • ◎ 通院の必要がない
  • △ ⾃分で⻭形を取る
    必要がある

02マウスピースの形状

⻭医者で作るマウスピース

⻭医者で作られるマウスピースは、⻭医者によって異なりますので、お問合せされることをオススメしますが、多くの場合が奥⻭まですべて⻭を覆う形状となります。

⻭の摩耗を防ぐことはできますが、顎への負担の軽減にはつながりにくいことと、装着時の異物感が強く継続して利⽤できないという、デメリットがあります。

⻭医者で作るマウスピース
  • △ (多くの場合が)奥⻭まで
    すべての⻭を
    覆う形状

プチヴィのマウスピース

プチヴィのマウスピースは、あえて奥⻭を覆わない、形状となっています。この形状により、奥⻭が触れ合わないため、強い⼒での⾷いしばりを防ぎます。

その結果、顎への負担、また噛む際に同時に使われる頭・首・肩の筋肉への負担が軽減されます。もちろん、⻭の摩耗を防ぐこともできます。

プチヴィのマウスピース
  • ◎ 顎への負担を考慮した、
    奥⻭を覆わない形状
  • ・2回、⻭医者に通院する時間をなかなか取れない、お忙しい⽅
  • ・⻭医者への移動、⻭医者での待ち時間、予約を取ることが⾯倒だと感じる⽅
  • ・⻭の摩耗を防ぐことに加えて、⾷いしばりによる顎への負担も軽減したい⽅

これらに当てはまる⽅は、
ぜひ、プチヴィのオーダーメイドマウスピースをお買い求めください。

ホームへ戻る

ご購入はこちら ご購入はこちら